大平国際特許事務所の対応業務

企業にとって収益を上げることがもっとも重要なことです。
競争優位性を確立し、収益を増大させる観点から知的財産戦略を考慮した出願戦略をアドバイスいた します。

事業戦略に沿った効果的な知的財産戦略、お客様の有する知的財産を最大限活用する方法を
ご提案いたします。

食品、化粧品、医薬品等バイオ・化学関係の企業での特許出願やライセンス契約、
契約交渉の経験が多数あります。

当事務所の強み

profile2.jpg特に強い専門分野はバイオ、食品、医薬、化粧品等の化学関係ですが、ソフトウエア、ロボット、機械、半導体、日用品の発明分野も取り扱い可能です。

事業分野としては、会社で食品、酒、製造装置等。
産学官連携には、知財本部立ち上げの時期(2003年秋)から関与しており、smipsにも2002年より参加しております。

全米技術移転マネージャー会議(AUTM)にも2005年より毎年連続して参加しております。

大学の産官学連携・技術移転に 関しては日本でもトップクラスの経験、ノウハウを有する事務所であると自負しております。

また、所長自身がグロービスマネジメントスクールのMBA講座を受講しており、
経営戦略、マーケティング戦略、交渉術についても十分な知識を持っています。

海外ライセンス交渉、契約の経験もあり、英語での交渉も可能です。

知財戦略に基づく特許出願を支援

これまで案件として多く取り扱ってきた行政・教育機関を中心に戦略マーケティングや経営戦略を含めた
総合的な知財ソリューションをご提供いたします。

「お客様の持つ知的財産を最大限活用するためにはどのような方法が取れるのか?」という視点で
ご提案いたします。

過去20年近くに渡る研究開発経験により、技術的な知 識とアイデアを生かすための戦略の両方面に
精通していることが強みです。

幅広い業務を一貫して対応することが可能

大学知的財産本部に約4年間特任教授として在籍していたため、基礎的な大学知財の権利化、
ライセンス活動が得意です。

そのほか、技術者として発明を行って 最先端技術を出願し、海外でのライセンス契約に従事してきました。

発明発掘から出願、ライセンス交渉、契約までの一連の業務を一人で一貫して効率よく行う ことが可能です。

提携弁護士・弁理士

・小倉啓七(ナノテク、電気、機械、ソフトウエア専門)
・越智豊(医師、医学バイオ専門)
・ジェームズ・プレントン弁護士(米国K&Lゲイツ法律事務所パートナー弁護士。シリコンバレー、パロアルト)

サービス料金一覧

特許出願 15万円~
ライセンス活動付き特許出願 ※1 20万円~
実用新案登録出願 8万円~
意匠登録出願 10万円~
商標登録出願 3万円~
PCT出願、パリルート出願 詳細はお問い合わせください。
特許調査 5万円~
審判 20万円~
訴訟 80万円~
顧問 月額1万円~
セミナー、講演 1回(2時間) 3万円~
知財コンサルティング 1時間 3万円~

 

※1 大学、公的研究所様のためにライセンス活動付きの出願を承ります(当事務所特別メニュー)。
成功報酬制(成功報酬ライセンス収入の3割)で請負ますので、ご希望の方はその旨ご連絡下さい。


代表あいさつ

代表あいさつ

代表:大平 和幸(おおひら かずゆき)

知的財産をうまく(戦略的に)活用することで企業の競争力は増大します。

大平国際特許事務所では、お客様の持つ知的財産を最大限活用して収益をあげる知財戦略構築を行い、出願戦略を立て、権利取得を行います。

20年間の研究開発経験と10年間の知財実務経験、知財戦略経験を存分に生かして参ります。

取得資格

弁理士
特定侵害訴訟代理付記弁理士
農学博士


所属団体
日本弁理士会
バイオライフサイエンス委員会
副委員長

元奈良先端科学技術大学院大学特任教授
元特許流通アドバイザー

大平国際特許事務所

〒211-0034
神奈川県川崎市中原区井田中ノ町8-8
ゾンネンハイム元住吉109号室

TEL:044-798-3393
FAX:044-798-3393
E-mail:ohirana@ybb.ne.jp

運営媒体

メールマガジン
知財のプロが教える特許の基礎知識

ブログ
特許、発明、著作権、ノウハウ等に関する知財戦略